2012年11月07日

旦那の悪口・・・

私は旦那さまの悪口を言うのがだ〜いすきです。ストレス発散になるからです。

しかし、自分の親や身内や知人には絶対にいいません。少しでも悪く思われるのが嫌なので意地というのもあるかな。それだけ心を許せる人がいないからなのかも知れないけど。

言うの旦那さんの身内にだけです。よ〜く知っているし愛があるから安心できます。

そこで、いつも弟さんのお嫁さんに聞いてもらっています。嫁同士だから話しやすいというのもあるけど、人間レベルが違うので、諭されることがおおいです笑

物事理論的にも考えられる人ですが、感情的部分も理解を示してくれます。そして何よりもうちの旦那さまに対して身内として愛情があるので、とても優しいです。公平に見て意見をもらえるんですね。

そして私の人生でまったくいなかった、とても親身になってくれる人です。損得考えずに親身になってくれる人ってなかなかいませんね。

旦那さんとの結婚はどうなんだろうと思う部分はたくさんあるけど笑。素敵な人と知り合えたのも旦那さんと結婚したからなんですよね。

親との関係にしても旦那さんのおかげというのは凄くあるので、悪口書いておきながら、やっぱり感謝している部分は多いです。






posted by momo at 02:47 | Comment(0) | 旦那の悪口

2012年05月31日

バンドエイド、これは事件です

今朝方、新しい生姜卸を使ったら、なんと手を滑らせて切ってしまったの。

スパッと切れたので血はポタポタでるし、バンドエイドを探していたら

どこからともなく現れた旦那さんは、バンドエイドをあけて私の指に巻いてくれたのです。

こんな光景は、やさしい気のきく旦那さんだったら当たり前なのでしょうが、何しろ初めての出来事。

嬉しいというよりも、なにかおかしいと思っちゃったふらふら

まあ何しろ、昔の頑固おやじの性格。何からなにまで殿様です。

例えば、家を出てから帰るまで。まず家の鍵を閉めるのは私、車の鍵を開け、運転するのもわたし。
駐車場では、駐車料金を払いに行くのもわたしで、帰宅後も玄関の鍵をあけるのもわたし。
絶対に自分ではしないで、隣でイライラしながら、まだあけないかと待っている。

外国での生活は長くあるようですが、どうしてレディーファースト的な紳士的要素は身につかなかったのでしょうか。

エレベーターはわれ先に降りる。素敵な男性は、絶対先に女性を出してくれますぜ。

こりゃモテませんね。

そうそう結婚する前、不審というかそういう行動が気になっていたの。どこかに出かけても言わなかったり。きいても黙っているし。それが怪しい場所でないにしても、もともと言わない性格なのだけど、

旦那さんの妹さんに、聞いてみたら、モテるわけないから心配いらないと言われたの。

あ〜なるほどって気持ちが楽になったのでしたわーい(嬉しい顔)

その言葉、今は痛感しています。

posted by momo at 02:13 | Comment(0) | 旦那の悪口

2012年05月22日

家出

先日家出をしました。

些細な、喧嘩はよくあるけど、家出するほどは結婚した当初ぶり。

少し離れてみてじっくり考える時間が必要でした。 でもいくとこなくて、困っちゃった。

Hotel暮らしでもしようか、でも桃子いるし。仕事も放置はできません。

以前は、家出は親友の家って決まってました。そこは癒しのスポットで、まあ何事もあまり親身になってはくれない友達でしたが、それでも落ちつきましたね。

日々ある、程度の我慢や努力はしなければならないけど、短い人生、幸せに過ごしたいとも思う。

仲直りしましたが、別居したいなぁと、真剣にも考えたかな。

posted by momo at 01:48 | Comment(0) | 旦那の悪口